秋のさわやかな空もつかの間

株式会社 れもんカンパニー

0829-09-2638

〒736-0083 広島県広島市西区福島町1-7-15

営業時間:[平日]10:00〜18:00 定休日:土・日・祝祭日

秋のさわやかな空もつかの間

瀬戸のたもぎブログ

2019/09/21 秋のさわやかな空もつかの間

3連休 千葉の復旧が途中なのに やって来る台風17号!
2,3日前のさわやかな秋の空もつかの間
どうか 被害が出ないことを 祈るのみです

広島では今日朝晩一気に涼しくなりました

今日は久々にゆめタウン広島店での販売
久々に会うお客様
しばらくぶりなので話も弾みます

みなさま
いろいろこれまでの人生で出会ったひとこまふたこまのお話をされるのですが
様々なご苦労を乗り越えていらっしゃったお話に
私にとっては 本当に学ぶことの多い時間でもあるのです

たもぎ茸も
生活の一部にしていただいていて
嬉しい限りです

タモギ君が素敵な方を引き寄せてくれるのです

さて 最近は空を見上げること多く
本当にモネの油絵のタッチ以上の
神秘的な自然の偉大さ 安らかさ 美しさが 胸に迫るのです

なんてきれいなんだろうと
見惚れてしまします

写真の秋の朝の空は 洗濯物を干す前に撮ったもの

今日1日 清らかにあきらめず ひたむきに生きよと
私を励ましてくれてると
勝手に解釈してしばらく眺めています

夕焼けもすごかったのでご紹介します

私は今
読書とドラマのトッケビに夢中です

瀬戸内晴美の『自立した女の栄光』で紹介されている
矢島楫子の生涯に感動しています

今から186年前に生まれ94年前に93歳で亡くなられる直前まで女子教育と廃娼運動など婦人運動に一生をささげた方です

白無垢を着て懐剣を持たされ、出戻りと指さされるくらいならいっそ自害しようとの決意で結婚をした時代に
酒乱の夫のもとで10年間耐えに耐え、そして離婚したのち、40歳で新しい人生を決意。
長崎から東京行きの船を待つとき、この港に出入りする大きな船を動かすのは、小さな楫であると気づき
そして自分もその楫になろうと思い、以来、楫子と名乗ることにしたといいます。

歴史の中に息づく女性のすさまじい生涯に圧倒され
今は亡きこの方たちのおかげで今があると認識させられると同時に
まだまだ足元にも及ばないと
叱咤激励される思いです

トッケビは
娘に教えてもらったのですが
言葉の美しさ
音楽の美しさ
俳優の演技のすばらしさに酔っています

外では雨脚が強くなりました

早くさわやかな秋空が戻ってくることを願いながら

2019-9%e7%a7%8b%e7%a9%ba%e7%a7%8b%e3%80%80%e5%a4%95%e6%9a%ae%e3%82%8c

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
瀬戸のたもぎ
〒733-0024 広島県広島市西区福島町1-7-15
営業時間:[平日]10:00〜18:00
定休日:土・日・祝祭日
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP